2018年07月31日

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第4話あらすじ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 第4話が昨日放送されました。

あらすじを紹介

システムが危険人物に認定した銀行員の佐伯(小野了)は、
さえない中年男性でとても殺人を犯すとは思えない。

小田切(本田翼)が行員として潜入した佐伯の勤務先で強盗事件が発生。
通報を受けて警察に取り囲まれた3人組の強盗犯は、小田切らを人質にして行内に立てこもる。
その様子を監視していた井沢(沢村一樹)は、佐伯や強盗犯の言動に違和感を抱く。

やがて、強盗犯の1人が佐伯の出入りするバーの常連だと分かる。

続きが気になるところです。


通常であれば再放送を待たなければなりませんが、いまは見逃し配信というのがあるので便利です。

過去シリーズもみられるのでお得です。
お試し期間は無料ですから、その間に全シリーズを楽しんでもいいですね。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~見逃し配信は⇒ こちらから
posted by 51 at 11:47| ドラマ フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする