2018年08月02日

刑事7人 第4話 あらすじ

刑事7人 第4話 あらすじ

天樹(東山紀之)は、殺人の被害者・真由(逢沢りな)が23年前の事件の生き残りだと気付く。
23年前、真由の両親が何者かに殺されたが、当時5歳の真由は幼稚園の友人の家に泊まっていて難を逃れたのだ。

事件は未解決のまま時効を迎えていた。天樹は、事件後から真由を見守り続けてきた元警官の大森(大谷亮介)に話を聞く。
大森は、23年前の事件の犯人として、真由を泊めた友人の母親・恵子(大家由祐子)を疑っていた。

見逃した方は、見逃し配信もあります。
お試し期間は無料ですので、気軽にたのしめます、

刑事7人 見逃し配信はこちら
posted by 51 at 12:26| ドラマ テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする