西郷どん第36話 あらすじ

西郷どん第36話がおわりました

見逃した方も多いでしょう

まずは、あらすじを

砲声がとどろき、新政府軍と旧幕府軍との戦闘が始まる。
「鳥羽伏見の戦い」だ。岩倉(笑福亭鶴瓶)が仕掛けた「錦の御旗(みはた)」で、
新政府軍が一気に優勢となる。だが、信吾(錦戸亮)が銃弾に倒れる。
朝敵となることに恐れおののく慶喜(松田翔太)は、味方の兵を置き去りにして、
ひそかに大坂城を抜け出し、江戸へ逃亡する。吉之助(鈴木亮平)は
慶喜追討の勅命を受け、東征軍の参謀として兵を江戸へ進める。

見逃したという方も、初回から見られる見逃し配信があります。

お試し期間は無料で楽しめます。
それを過ぎても、定額で見られるのでレンタルより、手間もかからずお得です、


西郷どん 第34話 見逃しはこちら