西郷どん 第39話 見逃し

西郷どん 第39話が終わりました

いよいよ明治に入りました

どうなったのか

あらすじを

1869(明治2)年、吉之助は隆盛(鈴木亮平)と名前を改め、
隠居して薩摩で穏やかな日々を過ごしていた。
隆盛は、奄美大島から息子・菊次郎(城桧吏)を引き取るが、
菊次郎は継母となった糸(黒木華)とその息子・寅太郎(林田悠作)にも遠慮し、
心を開かない。一方、明治新政府は、版籍奉還など急激な改革を進め、
不平士族や農民たちの反乱が各地で起きていた。
そんな時、一蔵から名前を変えた利通(瑛太)は、
同じく信吾から改名した従道(錦戸亮)に、隆盛を上京させるよう説得する。

見逃したという方には見逃し配信があります。

西郷どん 第39話 見逃しはこちら