この世界の片隅に 第8話 見逃し

この世界の片隅に 第8話おわりました

終わりが見えてきました

まずは、あらすじを紹介

すず(松本穂香)達は広島の方角に巨大なきのこ雲を目撃。実家の家族を心配するすずだが、
医療経験がないため救助トラックに乗せてもらえない。そんな折、すず達は空から降ってきたビラ「伝単」を拾う。
そこには降伏勧告の文言が書かれており、すずは怒りをあらわにする。そして1945(昭和20)年8月15日。
ラジオの前に集まった一同は終戦を告げる玉音放送を耳にする。日本の敗戦を知ったすずは納得できず取り乱す。

さて、見逃したという方に見逃し配信があります

お試し無料で、気軽に楽しめます

この世界の片隅に 第8話

西郷どん 第34話 見逃し

西郷どん 第34話が終わりました。

そろそろ明治維新も近づいてきました

続きが気になりますが、まずはあらすじ

 将軍・徳川家茂(勧修寺保都)が若くして亡くなる。そして、周囲の予想を覆し、
慶喜(松田翔太)が将軍の座に就く。その後、孝明天皇(中村児太郎)が崩御し、吉之助(鈴木亮平)と
一蔵(瑛太)は、岩倉(笑福亭鶴瓶)と共に、有力藩主たちで「四侯会議」を開き、幕府をけん制しようとする。
だが、慶喜にうまくあしらわれてしまう。さらに、慶喜はフランス公使ロッシュ(ジル・ボーフィス)と軍事支援を取り付ける。
その裏側に慶喜の危険な取引があることを知った吉之助は、ついに武力討幕を決意する

見逃したという方も、初回から見られる見逃し配信があります。

お試し期間は無料で楽しめます。
それを過ぎても、定額で見られるのでレンタルより、手間もかからずお得です、


西郷どん 第34話 見逃しはこちら

ゼロ 一獲千金ゲーム 第8話 見逃し

ゼロ 一獲千金ゲーム 第8話がおわりました

まずは、あらすじを

ゼロ(加藤シゲアキ)はヒロシ(岡山天音)ら友人達、セイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)、
そして自分を当てにする他の挑戦者と共に、参加する21人全員の協力が必要な「魔女の館」に挑む。

館の門柱には「鏖(みなごろし)の魔女」とあり、それに気付いたゼロは気を引き締める。
会場は双頭の魔女像が鎮座する密室。「死から逃れたければ部屋に埋め込まれた見えない数字と呪いを解け」
との難問が峰子(小池栄子)から提示される

口コミでは、原作との相違が感じられる意見が多いけど

どうかな




さて、見逃したというかたに、見逃し配信があります。

ゼロ 一獲千金ゲーム 第8話 見逃しはこちら